この前、読書しました。その2 ~『共感SNS 丸く尖る発信で仕事を創る』~

日常

こんにちは。Ryneです。
秋です!寒いです!(笑)
今週はちょっと怠さにやられ、体調不良になってました…。最近「頑張らないと…!」と気を張っていたのもあり、無理をし過ぎたみたいです…今は病み上がり状態なので、なんとか大丈夫です。
なお熱はなく、原因もなんとなくわかっているのでご安心ください!
皆さんも体調には十分お気をつけくださいね(^ ^)

前回から少し間が空きましたが、朝活の時間に読んだ本の感想第2弾を書こうと思います。
二冊目に読んだ本はこちらです↓

『共感SNS 丸く尖る発信で仕事を創る』(著:ゆうこす 幻冬舎)
下にAmazonのリンク貼っておきます。

ゆうこすさんの笑顔が素敵な表紙ですね!(実は私、芸能系はあまり詳しくないです…なんかすみません汗)

そもそもこの本を買った理由は、SNSにもう少し詳しくなりたいなぁと思ったからです。
かと言って、『一日○○ツイートをしよう!』というような具体的な行動について書かれている書物よりも、まずはSNSを使うにあたって大事な事を書いている読みやすい本が良いなぁと思い探した結果、この本に辿り着きました。

ちなみに私はインフルエンサーになりたい訳ではございません…汗
ですが!ゆくゆくは音楽の方面やイラストの方面で活躍はしたいと思っています。
そしてもっとSNSを通じて、フォロワーさんやいいねをして下さった人とより繋がりを持ちたいと思っています。
最近は積極的にいいねやリプをしているつもりですが、「これで良いのかな?」とSNSの使い方に不安な気持ちもありまして…。使い方も分かっておらず、その都度調べている感じです。
そんな状態だったので、私はゆうこすさんの本を読みました。

こちらの本も面白く、朝活の時間にすぐ読み終えてしまいました。
読みやすい本って、さらさらと読めるしすごく夢中になれるし良いですよね!

読んで思ったことは、失敗も成功も経験している彼女の言葉一つひとつに、SNSを通じて行動したい読者への想いが込められているということです。
特に、SNSでは“自分作り”がいかに大切かということと、夢や目標をより明確化する為に“何でそうなりたいの?”という自己分析を細かくすることが大事だという部分は、とても納得させられました。各SNSの使い方のコツもとても参考になります。

本を読んで、著者のゆうこすさんを「すごい!」と感じると共に、「私もこんな風に自分の軸をはっきりさせて目標を達成する人になりたい!」と思いました。
そして、私もフォロワーさんと“共感”と通じて、だんだんとファンを作っていけたら良いなぁと思いました。
自分の音楽やイラストを「好きです!」って言ってもらえるって、とても嬉しいことですよね。

SNSを続けることって楽しい反面、孤独な時もあり不安や悩みが絶えずやって来ますよね。
さらに誰にも見てもらえなくなると、自分を否定された様に感じて、心がしんどくなって…負のスパイラルに入ってしまうなんてことも。

私がこの本を読んだのは先月末あたりです。 この本を読んでから、自己分析や目標の明確化を自分なりにして、出来る行動をしてきました。
ですがぶっちゃけてしまうと、今は少しSNSのフォロワーさんの数や自分の認知度の低さに悩んでいます。自分の頑張り方にも疑問が出ていて困っているところです。

なのでちょっと立ち止まって、またこの本を読み返そうかなと思います。
もう一度自分と向き合って、SNSで色々な層の人と多くの繋がりが持てる様に、頑張り続けることをやめずに進んでいきたいです。

最後までお読みいただきありがとうございました。
それではまた…。


コメント

タイトルとURLをコピーしました